カジノ法案成立!オンラインカジノの合法化にも期待!?

カジノ法案成立!オンラインカジノの合法化にも期待!?

日本でもカジノ合法化に向けて多くの人が注目している「カジノ法案」
オンラインカジノプレイヤーにとっては、日本でカジノが合法化されれば、もっと便利にカジノゲームを遊ぶことができるのではないかと、非常に期待されている法案です。

ですが、誤解されがちなのは、カジノ法案は「カジノを合法化します」という法律ではなく、「カジノを含むリゾート施設(IR)の建設を推進し、最終的にカジノを合法化する」というための法案です。
カジノという言葉が大きく取り上げられているので、カジノの合法化の法案だと勘違いされることも多いので、ここでしっかりそんな法案なのか一度整理しておきましょう、。

オンラインカジノの合法化にも期待の「カジノ法案」とは?

上記でもお伝えしたとおり、カジノ法案は最終的にはカジノの合法化を目指してはいますが、直接カジノの合法化を保証するものではありません。

カジノ法案は、正式名称では「IR推進法案」と呼ばれます。
この「IR」が「カジノを含む統合型のリゾート施設」のことを指しています。

「リゾート施設」と聞くと、日本ではあまりイメージしにくいかもしれませんが、
映画館や大型のショピングモール、遊園地などの娯楽施設、ホテル、カジノ施設、国際展示場などが、一つの地域に密集して建設されるようなイメージです。

この「カジノを含む」という点に、現在大きな焦点があてられているため、ニュースなどでは、「カジノ法案」という名称で、多くの人に認知されています。
ですが、なぜエンターテインメント施設を作るのに、わざわざ「カジノ法案」が必要なのでしょうか。

カジノ法案がなければ、IRの建設はできない

なぜカジノ法案がここまで話題になり議論されているのかというと、日本には「賭博法」という法律があり、この法律上ではカジノを建設すること、遊ぶことが違法とされるからです。

さらに、現在も深刻な社会問題となっている「ギャンブル依存症の拡大」への懸念もあり、なかなか議論は進んでいない状態となっています。

ギャンブル依存症

つまり、このカジノ法案を皮切りにカジノに対する法律や取り決めを準備している、
といった状況のため、日本でのカジノ合法化についてはまだまだ時間がかかる問題と見られています。

カジノを合法化したいという狙いがある

カジノ法案の中で、どのようにカジノを扱っていくのか、どんな制限を賭けていくのかは、まだまだ議論が続いています。
大型のリゾート施設を建設することで、大きな経済効果や2525年の万博誘致などの様々な期待がありますが、最終的には『カジノを合法化したい』という狙いも込められています。

カジノ合法化で得られるとされているメリット

  • 海外の観光客にアピ-ルできる
  • リゾート施設の建設で雇用が生まれる
  • 地域の経済効果に期待、経済の新たな資金になる

カジノに期待されているメリットはもっと多くありますが、そのメリットを期待する一方で、地域の治安悪化や、カジノによるギャンブル依存症への対策など、解決すべき問題はたくさんあります。

そのような問題があるため、なかなかカジノの合法化には至っていません。
ですが、近い将来にはカジノが日本で合法化されるというのも、そう遠い話ではないかもしれません。

オンラインカジノユーザーにもカジノの合法化は影響する?

現在、日本からオンラインカジノをプレイしているユーザーも、カジノ法案の行方には、大きな注目を寄せています。

日本には「賭博法」がありますが、海外のオンラインカジノのプレイに関しては、法律の落とし穴を上手にすり抜けてプレイしているといった現状があります。
リアルのカジノが法律で合法化されるとなれば、確実にオンラインカジノに関しても何らかの影響が出るだろうと、言われています。

現時点ではあまり想像できない部分ですが、ぜひカジノ法案にも注目をしておきましょう。

オンラインカジノに関する法律についてもっと知りたいならこちらをチェック!
オンラインカジノと法律

オンラインカジノと法律カテゴリの最新記事